読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱入りみかんのビタミンC blog

日々IT系の役立った情報や美味しいお店をメモする

Four steps to explain your point in English

research

最近はいろいろやる気がなくてしばらく聞いていなかったのですが、久しぶりにAEEを聞きました。

今日のtopicは「英語で自分の主張が理解されなかったときにもう一度落ち着いて説明するための4つのポイント」です。

www.allearsenglish.com

 

自分も学会発表に参加したとき、質疑応答のときに答えるけれど相手には上手く主張が伝わらなかったみたいで、不思議そうな顔をされることが多々あります。

みんなの視線が自分に集中する中、上手く答えられなかったという気まずさ・恥ずかしさ・緊張により軽くパニックになってしまい、余計に妙な回答をしてしまって更に恥ずかしい思いをすることも少なくありません。

こういった状況において、冷静に回答するためにはどのような手順を踏めばいいのかについて簡単に解説していました。

 

Step1. 自分が緊張していることを自覚すること

まずは上手く答えられなかったという状況に対し、次はどのように返答すれば主張がちゃんと伝わるのか非常に不安に感じていることを自覚します。

 

Step2. 深呼吸をして落ち着くこと

一息ついて冷静になります。あまり長時間沈黙していると逆に観衆や司会者の方が不安になるので、数秒ぐらい深呼吸をして落ち着きます。

 

Step3. 自分の主張(もしくは発表)において何が重要なポイントなのかを思い出すこと

主張するにあたり、本当に伝えたかったことは何か? 自分の発表で重要なメッセージは何だったのかを思い出します。

 

Step4. 異なる表現で上手く伝わらなかった主張(もしくは発表)を再度主張する

次のようなphraseを用いて、もう一度発表や主張の主旨を説明します。

“What I meant to say was…”

“What I mean is…”

“The main point that I am trying to get across is…”

“Basically,….”

 

日本語であっても、自分の主張が上手く相手に伝わらず聞き返されたときは、変に緊張してしまって上手く返答できないこともあります。

自分もかなり人前で話すのは苦手な人間なので、発表がうまくいかないと何も言われなくてもひどく不安な気持ちになります笑

来月も英語で発表があるので、今日のtopicを思い起こしながら発表練習にのぞみます。